手作り工房 「和純」 さん

官浪の 『尼崎ぶらり』 日記
a0164057_18114886.jpg

今回のぶらり先は西宮まで足をのばしました。着物地のリメイクバッグ、洋服、帽子全て手作り! 
手作り和雑貨工房    『和純』  
川村比早子さんに話をお聞きしました。
a0164057_18135876.jpg

(写真上)「これ全部私が作りました」と川村さん。
a0164057_18143236.jpg

店先には、レトロなミシンを陳列。
阪神電車鳴尾駅北出口の前に今年の4月にオープンした和雑貨のお店です。約20年前、私はマラソンがきっかけで川村さんと知り合いになりました。その後、マラソンをはじめよさこい踊り、二胡、アコーディオン、森林ボランティア活動・・・多彩な趣味の持ち主で、何でもこなすパワフルな人です。パッチワーク教室に通うようになってから、洋裁に懲りだし、洋裁教室に通う傍ら「プロソーイング」講座に1年間通い、洋裁の基礎から学んだそうです。「この講座が今の仕事に生かされているねん」と川村さん。「京都手作り市」や、たつの市で開催されている「オータムフェスティバル」などに出店するようになってからは、“店を持つならこんな感じ”を実感する。そして今年ついに自分の店を見つけ、内装までほとんど自分の手作り、というのにはびっくりです。店内には着物地をリメイクした洋服、バッグや帽子等が所狭しと並べられている。店先にはレトロなミシンが置かれていて、看板も木を使ったミシンのクラフト。勤め帰りの方や近所の方がお店を覗きに来られ、リメイクなどの注文で大忙し、という川村さんですが、充実した生活を送っているように思え、マラソンやよさこいに熱中していた頃よりも輝いて見えた。ゆっくりとした時間が流れる空間で、まさにここは「夢の部屋」です。誰とでも仲良しになれる明るい人柄が功を奏し、和純ファンが増えること間違いなしです。鳴尾周辺に来られた時には、是非北出口階段を上って5歩足を運んで下さい。そこにはあなただけのお気に入りの手作り逸品と素敵な笑顔の川村さんがお待ちしています。
a0164057_1815745.jpg

お得意のミシン作業に精を出す川村さん

【お店概要】
店名:和純
住所:西宮市里中町3-11-19
TEL:080-5637-8627
営業時間:10:00~18:00  
定休日は未定
 
  
[PR]

by hashiruomise | 2011-09-20 18:18